ページビューの合計

2015年6月24日水曜日

Day of pic


本日、本溶接とタッチアップ
終わりました。

ついでに各部のクラック点検
です、、、、

今日の内にタッチアップと本組み
を少々、、、異様な疲れが、、、笑



先日のサイドカバーです、
どうでしょう?オーナーのチョイスで
メグロのオイルタンクを使用して
中身をくりぬいて仕様しています。
こいつがグロメットで止まっているので
取り外し簡単メンテ仕様です、

中身は後日配線してから公開しますね!


今回のビックリドッキリメカです 笑

鋳物風の法則を自分なりに見つけました、
結果
「全て鋳物肌の鋳物は無い(ほとんど)」

ネジの座面やエッジ、たまーに面、なんかは
ベルトサンダーもしくはフライスが
掛けて有るのを薄々では有りますが
知ってました、、、そもそも鋳物って
大量生産が故のぶつぶつですし、、

ヤマハもスペシャルエディションだと
研磨行程がプラスされるぐらいですから、
そもそも鋳物肌は工業的には不要な訳です。
ようは、雰囲気出す為にメーカーはわざわざ
鋳物を使う訳じゃないんです。。。。

だがしかし、僕らは鋳物を雰囲気
捉えてますから、再現出来る事なら
再現したい訳です、

ッて事で、今回写真では解りづらい
ですが、ネジ座面と角は置きベルサンでゴリっと
やっちゃってます。つまんないウンチクすんませんでした



関係有りませんが、、、
僕ちゃんのXLR250R西俣野スペシャル
のスペアエンジンです、

リビルドして今積んでるRFVCと交換です、
そして降ろしたRFVCもリビルド、、、

ループっっっっ笑



このブログを見る人は
オフ車なんて興味無いでしょうが、、、笑

XLR250系のフライホイールは
M20のピッチ1.5のボルトを用意すると
簡単に外れます、オフ車のショップが
こんなただの高超力ボルトを3000円とか
で売ってるみたいですが、、、、
ってかコレと同じか、、、?

強度8.8で40mmも有れば十分です。
600円でおつりが来ます。

ネジ屋のナミちゃん結婚おめでとう御座います、
ぜんぜん関係ないや。。。

今回ケチって借りて借りて、
借りたんだけど全部サイズが合いませんでした
、、、、(借りた皆さんごめんなさい、、)

2015年6月20日土曜日

B/T BOX


何かこう、、、インスタグラムの
おさらいみたいな感じですが、、、
解説付きダイジェストとでも思って見て下さい。

インスタ知らない人も居るかと思いますので。

だいぶ小型化した今回のバッテリー、
手のひらサイズでなんと14LBS並みの
容量だそうです、、、、
恐るべし将来電池。

こんなラウンドトレーでも治具作って曲げました。

んで、搭載。


左側からは2マウントに見えますが、
実際の所裏側でも止まって3マウントです。

マウントは耐震のハーレー系BTBOX用
フローティングマウント。

HONDAのグロメットも、今回のフローティングも

ほんとーにほんとーに
お客さんが後に困らない様に
入手容易な消耗品で構成してます 笑
ASKが潰れた後の事迄考えます、、笑


写真だともの凄い解りづらい、、
というか解らないんですが?笑

電装ケースのバックプレートと
今回作ってるバッテリートレー関係は
一つの躯体を共用で使ってるので、

メンテ時にバックプレート単体、
躯体単体
バッテリートレー周り単体

で脱着可能な作りにしてます。

今西俣野に来るとご覧になれます 笑


さぁ、間髪入れずにトップカバー作成です、
純正ルックって裏を返すと一番使いやすい
ッて事ですよね?

じゃあ、強度も使いやすさも抜群の
ステンレスバンド式にしましょう
ッて事で、欲しい幅のビード治具
を作成、プレスして、、、


いい感じでしょうか。


ハーレー純正っぽいけどこんな小さな
トップカバー見た事ないわ 笑


アンカーボルトと蝶番状に加工した
物に平行ピンを圧入して更に純正っぽく
使いやすくします、、、


頑張り過ぎて、、お客様が既製品かと
思ったらしく振り向いてくれませんでした
、、、、、、笑

2015年6月15日月曜日

Powered by nishimatano


トランダのMさんからブログをしっかりとww
って事なので、僕もいけないなと思いつつ
更新を怠けてしまいます 笑

今回、電装ボックスを
と言う事で、蝶番やボルト
に頼らない作りに、、、

これ重要です

古来よりHONDAが使用してます
サイドカバーグロメットを
サイドカバーなだけにサイドカバー
に使用します、、、???

この時点でもうバックプレート完成してます、、、笑


旋盤で作成も考えたのですが
いかんせん治まりの良い
グポッって入って、ニュルって抜ける
テーパー角とクビレの深さが解りません。
かといってHONDAのサイドカバーの
テーパー差し込みは断面が十字ですので
データ取り出来ません。。

結局治まりの良い形になるまで、
繰り返し削りました、、、

五年間のHONDA時代の感覚
を思い出し、かなり近い
感触までもって来ました 笑


採寸、けがき、仮止め、グロメット止めの
構造は、ネジ止めで雄雌ぴったりはまる
構造よりシビアです、、


仮止めの段階まで出来てますが、
次回のお楽しみと言う事で。


2015年6月8日月曜日

Metal fuck



まずは相手を知る事から始まる。。。



この後更に骨らしく削りこんで行きます。


メッキを掛けたら出来上がり!!



ボーンマーレのマスター川崎さん、今回も有り難うございました!


それと、以前から気になっていたサイドナンバーの
改修も今回提案させていただきました、
オーナーの大好きな真鍮部品を使って
シンプルにまとめました。 


次はどこのカスタムしましょうか?笑

2015年6月2日火曜日

ONE CALIFORNIA DAY





熱過ぎてRIOTエリアから出ませんでした 笑
K君のトラもなかなかいい感じに佇んでましたね、
普段太陽光にあたらないのでBuellのS水さんとK
君とぐったりしてました 笑