ページビューの合計

2015年1月16日金曜日

Rockin T/M


ソフテイルがミッション不調とのことで
持ち込みされました。



突然ですが、ぐちゃぐちゃです、
トランスミッションの中に
トラップドアのベアリングが巻き込まれて
粉砕です。

ついでにですが、
ソフテイルを個人売買で購入された場合
トランスミッションの位置調整ナット
(TMの底面に付いているナットです)
がほぼ100パーセント緩んでます、
本来ジャッキアップしてサスペンションを外して
締め付け調整するんですが、大概は
無理にスパナで回した跡があるんで、
側面から無理矢理緩めているんでしょう、
緩めるは良いが、締める時が問題です

締まる訳が無い!!笑

不調が出る前に要チェックしましょう。



全体的に破損、、、
ベアリングボールが巻き込みなんで
ハウジング内もとんでもない事に
なってました。


問題のトラップドアです、
恐らくCCIのキックキットに同梱されている
トラップドアでしょうか???

もうこうなってしまってるんで
どちらが先に逝ってしまったか
解りませんね、、

トラップドアのベアリング受けの裏面のリブが破損して
るのでそれが原因でブレたか。

単純にベアリング不良か、、

CCIのキックキットはこのカウンターと
メーンシャフトのベアリングが
たしか同梱されていない?ので
出来れば組み込み時に新品に
交換する事をおすすめします。

一度抜いたラジアルベアリングの再使用は
しないで下さい。

どちらにしてもレリーズカバーからガタの点検は
可能ですので不安な方は点検してみるのも
良いかもしれません。


って事で、ハウジング再使用不可で
予算も限られてるので国内シェアが
わりかし高いリベラのTMを使用します。


もちろんですが、いくらassyとは言え
注油無しにいきなり回したりしないで
下さいね!前戯は大事


セルスタータが省かれているので
キックキットもリベラ製の物を使用
します、純正ハウジングに使用すると
リフト量が著しく少なくなるようですが、
同じリベラ製のミッションにはマッチングが
良いみたいです、問題なくリフトしてくれます、

おまけに6速になりました、、、笑

修理ついでのカスタムとは
まさにこの事ですね、後はランニングし始めて
どうなって行くかですね、